ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

第39回日本モーターボート選手会会長杯(令和4年3月29日)

豪快マクリ炸裂! 村松修二V

村 松  修 二
4816 村 松 修 二(広島)


 若松ボートの「第39回日本モーターボート選手会会長杯」は29日に優勝戦が行われた。5コースからコンマ11のトップスタートを切った5号艇の村松修二(31歳=広島)が、豪快なマクリを決めて快勝。今年初優勝を飾った。若松は昨秋に続いて2節連続優勝。

===


 前回の若松(昨年10月)は、2コースからの直マクリでインに座る白井英治をKOした男が、今回も再び豪快な一発で内艇を沈めた。
 
 進入は123/456。

 5コースからコンマ11のトップスタートを切った5号艇の村松。1、2コースの地元両者はコンマ21と後手。村松に迷いはなかった。1マーク思い切り握る。スピード全開、マクリ強襲。インの池永を破って先頭に躍り出た。2マークを先頭で回って勝負アリ。31歳は今夜も若松水面で鮮烈な一撃を決めてヒーローとなった。

 「1マークは舟が返ってきました。今節は羽野選手の優勝モーターでアドバンテージがありましたね」 

 引いた43号機は、前節羽野直也の周年Vモーター。同期(114期)で見事連続Vをやってのけた。

 弾みをつけて、次走は地元宮島GI周年。SGオールスター出場も決まった。腕まくりの一年。飛躍するのかもしれない。「(羽野選手と)同じ舞台で頑張りたいですね」と意気込んでいた。

 なお、5月の「ギラヴァンツ北九州杯」で再び若松に出場予定となっていてこちらも要注目だ。

===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

第39回日本モーターボート選手会会長杯 5日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 5 4816 村松 修二 1'49"2 まくり
2 1 4364 池永 太 1'50"5
3 4 4266 長田 頼宗 1'52"3
4 2 4350 篠崎 元志 1'53"7
5 6 3427 大賀 広幸
6 3 3878 胡本 悟志
スリット ST
1 .21
2 .21
3 .13
4 .15
5 .11
6 .18

TOP