ボートレース若松

本日開催

ボートレース若松公式SNS

開門時間(10/1)
若松本場 10:00
カッパ★ピア 8:30
BTS北九州MD 8:30
レースライブ

WAKAMATSU
NEWS

  • 【本日優勝戦】「若松夜王シリーズ第2戦唐十杯個性派王決定戦」(9/26〜10/1) 最終日
  • 12R 優勝戦(電投締切 20:35)出場予定選手 1号艇 前田将太 2号艇 原田篤志 3号艇 船岡洋一郎 4号艇 岩崎正哉 5号艇 下條雄太郎 6号艇 松江秀徳
ボートレース若松(1)

令和4年

10

1

土曜日

本日優勝戦

「若松夜王シリーズ第2戦唐十杯個性派王決定戦」(R4.9.26〜10.1) 最終日

次回開催

「ファン感謝3Daysボートレースバトルトーナメント」(R4.10.8〜10.10) [開催情報]

場外発売
若松本場 モーニングルーキーシリーズ唐津 モーニング鳴門 デイレースG1尼崎 デイレースG3AL宮島 デイレース平和島 ナイター丸亀 ナイター下関
カッパ★ピア モーニングルーキーシリーズ唐津 モーニング鳴門 デイレースG1尼崎 デイレースG3AL宮島 デイレース平和島 ナイター丸亀 ナイター下関
BTS北九州MD モーニングルーキーシリーズ唐津 モーニング鳴門 デイレースG1尼崎 デイレースG3AL宮島 デイレース平和島 ナイター丸亀 ナイター下関
モーニング
デイ
ナイター
SG
G1
G2
G3
G3オールレディース
G3マスターズ
ヴィーナス
ルーキー

「若松夜王シリーズ第2戦唐十杯個性派王決定戦」(R4.9.26〜10.1) 最終日

最新情報はこちら☞更新↺

第1R 一般戦 締切 15:17

  • 出走表
  • 今節の成績
  • コース別成績表
  • スタート展示・直前情報




級別
F/L
登番
選手名
支部/出身
年齢
体重
調整
全国
平均
ST
全国勝率
2連率
3連率
若松勝率
2連率
3連率
モーター ボート 早見/
前走
成績
1 B1
F
山口  広樹 5053
山口 広樹

福岡/福岡
26才
0.21 4.55
28.1%
36.4%
3.89
19.8%
32.7%
56
35.3%
27
34.7%
6R
2 B1 佐々木 翔斗 4934
佐々木 翔斗

大阪/大阪
26才
0.16 4.33
21.6%
33.3%
7.45
63.6%
90.9%
50
31.8%
50
30.6%
8R
3 B1
F
齋藤  真之 4563
齋藤 真之

岡山/岡山
34才
0.18 3.84
14.2%
30.1%
4.78
27.7%
50.0%
22
39.6%
29
34.2%
5R
4 B1 川合  理司 3839
川合 理司

静岡/静岡
47才
0.18 4.15
22.9%
33.9%
0.00
0.0%
0.0%
25
32.7%
54
27.4%
5R
5 B2 西川  拓利 5212
西川 拓利

福岡/福岡
23才
0.25 1.52
0.9%
1.9%
1.36
0.0%
0.0%
54
25.0%
20
33.3%
7R
6 B1 沖    悟 3186
沖 悟

大阪/大阪
62才
0.19 4.72
28.4%
44.0%
3.18
9.0%
18.1%
57
24.3%
57
44.7%

※全国成績は2022年4月1日から、 若松成績は2020年1月1日からの開催初日前日までの成績です。

※背景色が薄赤色の選手はドリーム戦出場選手です。





級別
F/L
登番
選手名
支部/出身
今節
平均
ST
/S順
節間成績
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目
1 B1
F
山口  広樹 5053
山口 広樹

福岡/福岡
0.17
4.00位
1R
46
.12①
1R
36
.19②
8R
56
.18⑤
2R
25
.24⑤
1R
55
.09③
5R
36
.14⑥
8R
66
.26⑥
2 B1 佐々木 翔斗 4934
佐々木 翔斗

大阪/大阪
0.15
3.86位
2R
11
.08④
3R
35
.22⑤
11R
65
.15⑤
5R
53
.16③
3R
25
.15①
11R
44
.12④
4R
55
.19⑤
12R
3
.24⑤
3 B1
F
齋藤  真之 4563
齋藤 真之

岡山/岡山
0.14
3.29位
4R
15
.22⑥
11R
55
.18⑤
6R
35
.04①
5R
66
.16③
9R
23
.19④
4R
33
.11③
3R
11
.11①
4 B1 川合  理司 3839
川合 理司

静岡/静岡
0.15
3.12位
4R
34
.04①
8R
54
.29⑥
8R
45
.15③
1R
23
.19⑤
6R
66
.15③
1R
13
.14④
1R
54
.12①
7R
25
.13②
5 B2 西川  拓利 5212
西川 拓利

福岡/福岡

6 B1 沖    悟 3186
沖 悟

大阪/大阪
0.17
3.86位
5R
36
.17①
2R
11
.16⑤
7R
45
.09③
1R
36
.17③
10R
56
.19⑤
6R
25
.20④
2R
16
.22⑥

※背景色が薄赤色の選手はドリーム戦出場選手です。





級別
F/L
登番
選手名
支部/出身
全国成績 コース別成績(上段:進入回数、下段:1・2・3着回数)
出走
回数
1着
2着
3着
1 2 3 4 5 6
1 B1
F
山口  広樹 5053
山口 広樹

福岡/福岡
10717
11
10
15
9
17
7
18
9
17
4
19
5
21
4
2 B1 佐々木 翔斗 4934
佐々木 翔斗

大阪/大阪
687
13
8
11
6
11
6
10
5
13
6
11
4
12
1
3 B1
F
齋藤  真之 4563
齋藤 真之

岡山/岡山
745
8
12
10
8
13
5
14
5
12
2
10
2
15
3
4 B1 川合  理司 3839
川合 理司

静岡/静岡
12811
17
12
19
13
18
9
22
6
16
6
20
3
33
3
5 B2 西川  拓利 5212
西川 拓利

福岡/福岡
1041
0
1
0
0
0
0
0
0
1
1
14
0
89
1
6 B1 沖    悟 3186
沖 悟

大阪/大阪
11514
17
15
19
15
23
7
31
14
30
9
7
1
5
0

※コース別成績は2022年4月〜2022年9月の成績です。

※背景色が薄赤色の選手はドリーム戦出場選手です。




級別
F/L
登番
選手名
支部/出身
ペラ
部品交換
チルト 1周T
直線T
展示T
S
/
D
展示ST


1 B1 山口  広樹 5053
山口 広樹

福岡/福岡


2 B1 佐々木 翔斗 4934
佐々木 翔斗

大阪/大阪


3 B1 齋藤  真之 4563
齋藤 真之

岡山/岡山


4 B1 川合  理司 3839
川合 理司

静岡/静岡


5 B2 西川  拓利 5212
西川 拓利

福岡/福岡


6 B1 沖    悟 3186
沖 悟

大阪/大阪


※背景色が薄赤色の選手はドリーム戦出場選手です。





級別
F/L
登番
選手名
支部/出身
得点率 出走
回数
総得点 減点 1着 2着 3着 4着 5着 6着 着外 早見/
前走
成績
1 B1
F
山口  広樹 5053
山口 広樹

福岡/福岡
1.29 7 9 2.38 2.13 1.88 1.63 1.38 1.25 1.13 6R
2 B1 佐々木 翔斗 4934
佐々木 翔斗

大阪/大阪
1.88 8 30 15 2.78 2.56 2.33 2.11 1.89 1.78 1.67 8R
3 B1
F
齋藤  真之 4563
齋藤 真之

岡山/岡山
4.29 7 30 5.00 4.75 4.50 4.25 4.00 3.88 3.75 5R
4 B1 川合  理司 3839
川合 理司

静岡/静岡
3.63 8 29 4.33 4.11 3.89 3.67 3.44 3.33 3.22 5R
5 B2 西川  拓利 5212
西川 拓利

福岡/福岡
- - - 賞除 - - - - - - - 7R
6 B1 沖    悟 3186
沖 悟

大阪/大阪
- - - 賞除 - - - - - - -

※早見表の太字は現時点の得点率18位を上回る可能性のある得点率です。

※2回走りの選手で前走が終了していない時、前走の得点は含まれていません。

※背景色が薄赤色の選手はドリーム戦出場選手です。

若松夜王シリーズ第2戦唐十杯個性派王決定戦

令和4年9月26日〜10月1日

前田がシリーズをけん引!

 地元の前田将太(福岡)がシリーズをけん引する。一般戦での信頼度はかなりのもので、今期ここまで一度も優出を外していない。また1月、6月の当地を含み、今年は既に優勝6回とキャリアハイを更新。3年ぶりの出場となる常滑ダービーに向けて、地元で弾みをつける。
 4月宮島周年で悲願のGI初制覇の船岡洋一郎(広島)は、8月宮島のお盆戦を制してリズムは上々。近況の活躍ぶりなら、ここで当地初Vがあっても驚けない。
 尼崎オーシャンCで自身2度目のSG優出を果たした片岡雅裕(香川)も主力の一角。どのコースからでも安定して上位着が奪える。

詳しくはこちら!

ファン感謝3Daysボートレースバトルトーナメント

令和4年10月8日〜10月10日

今年のSGウイナー池田、椎名!

 上位陣にSGレーサーの中でもトップクラスがズラリと並ぶ濃密な3日間に、6月唐津グラチャンで8年半ぶりにSGを制した池田浩二(愛知)、7月尼崎オーシャンCで涙のSG初優勝を飾った椎名豊(群馬)と、今年のSG覇者が2人も参戦する。両者は今期勝率トップ争いの真っ只中で、熾烈な争いに目が離せない。
 桐生順平(埼玉)は夏場を苦手にしていた頃もあったが、ここ2年でその鬼門の時期を克服したか。白井英治(山口)は浜名湖メモリアル優勝戦でFと苦い思いをしたが、気落ちせずにその後も自分の走りができている。
 歴代SG覇者の辻栄蔵(広島)、魚谷智之(兵庫)、坪井康晴(静岡)、田村隆信(徳島)、中島孝平(福井)、森高一真(香川)、柳沢一(愛知)も格上の攻撃力を見せる。
 遠征勢は強力だが、西山貴浩(福岡)にとっては誰が相手であろうと当地で主役を譲るわけにはいかない。当地GW戦、7月大村で優勝とジワジワと調子も上がってきた。

詳しくはこちら!

新着情報

新着情報一覧 

※ライブ配信は遅延が発生します。締め切り時間にお気をつけ下さい。