ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

中間市行橋市競艇組合施行52周年記念競走(令和3年10月20日)

2コースマクリ快勝! 村松修二 今年4V!

村 松  修 二
4816 村 松 修 二(広島)


 若松ボートの「中間市行橋市競艇組合施行52周年記念競走」は20日に優勝戦が行われた。2コースからトップスタートを切った2号艇の村松修二(30歳=広島)が、インの白井英治をマクリで沈めて快勝。今年4回目、当地では嬉しい初優勝を飾った。

===


 会心の一撃で、強敵を沈めた。

 インの白井がコンマ14、2コースの村松がコンマ08でスリットを通過。注目の1周1マーク。村松は迷いなく、猛スピードで握った。大本命・白井に浴びせる強烈ジカマクリ。あっという間だった。黒い勝負服が、白の勝負服を飲み込む。この1マークで勝負は決まり、村松は先頭を独走した。

 「これしかないと思って、ずっとイメージしていました」。狙っていたマクリでの勝利だった。

 「風が強かったので、全速ターンのリスクは高かったけど、しっかり舟を押さえれて良かった」。夜になって強く吹きはじめた追い風。不安もあったが、若き勝負師は1マーク思い切り攻めて、見事に優勝を掴み取った。「若松でずっと優勝したかったので嬉しいです」。当地は待望の初Vに笑みがこぼれた。

 舟足は「今日が一番良かった。伸びがいいエンジンだったので、出足よりも伸びをしっかりつける調整ができました」と胸を張った。伸びを生かしてマクリ一発は見事だった。

 これで今年4V。「近況はF休みがあり、リズムに乗りきれていなかったけど、これをきっかけに頑張りたい。全部優勝したいです!」と力強く意気込む。

 次走は鳴門一般戦へ。その後、三国周年、丸亀周年とGIレース連戦予定となっている。



===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

中間市行橋市競艇組合施行52周年記念競走 7日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 2 4816 村松 修二 1'48"4 まくり
2 4 3841 佐々木 和伸 1'50"4
3 5 4497 桑原 悠 1'51"7
4 1 3897 白井 英治 1'53"5
5 6 3809 吉田 光
6 3 4413 水摩 敦
スリット ST
1 .14
2 .08
3 .09
4 .14
6 .09
5 .11

TOP