ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

GIIIシャボン玉石けん杯(令和2年10月6日)

守田俊介イン逃走 今年8V!

守 田  俊 介
3721 守 田 俊 介(滋賀)


 若松ボートの「GIIIシャボン玉石けん杯」は6日に優勝戦が行われた。1号艇の守田俊介(45歳=滋賀)がインからコンマ07のトップスタートを決めて1マークを先マイ。握って攻める3号艇の久田敏之を抑えて逃げ切った。優勝は今年8回目、通算で109回目。

===


 1,1,1,1,5,1,2,1,1,1,1。

 今節の守田のスタート順である。

 平均順位1.45位で、平均タイミング0.11。

 抜群の切れ味だった。

 優勝戦は追い風5mのコンディション。「追い風がすごく強かったので、フライングだけはしたらアカンと思って気をつけていきました」。

 それでもコンマ07の好スタート。トップタイミング。守田に狂いはなかった。スリットで先手を取って1マークも有利に先制。逃走態勢を築く。3コースから握って攻めてきた久田が接近してくるも、逆転は許さず逃げ切ってみせた。

「昨日からコンディションが変わって、今日はプロペラをやっていたけど、最後は“適当力”が当たって正解やったと思います。いい感じで回れてました」と、満足そうに笑った。

 優勝はこれで今年8回目。賞金ランキングは16位にアップ。「(グランプリは)SGを勝った時だけいければいいと思っていました。こんな位置にいるのは不思議」。コツコツと出してきた結果が、順位に表れていた。

 今月末にはSGダービーへ。秋は深まり、賞金争いも面白くなってくる季節。ダービー2冠を誇る守田の走りから目が離せなさそうだ。

 また、若松で開催される「プレミアムGIボートレースバトルチャンピオントーナメント」(12/3 初日)の出場も発表された。「12月にまた頑張りますんで、応援してください」と、若松のファンへメッセージを送っていた。


===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

GIIIシャボン玉石けん杯 6日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 1 3721 守田 俊介 1'48"3 逃げ
2 3 4188 久田 敏之 1'49"5
3 2 3946 赤岩 善生 1'51"2
4 5 4148 枝尾 賢 1'51"9
5 6 4340 土性 雅也
6 4 4101 三井所 尊春
スリット ST
1 .07
2 .12
3 .11
4 .15
5 .14
6 .21

TOP