Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 99

Warning: array_multisort(): Argument #1 is expected to be an array or a sort flag in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 130

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 131

Warning: array_multisort(): Argument #1 is expected to be an array or a sort flag in /home/nissoki/wmb.jp/public_html/data/winner.php on line 164
ボートレース若松 優勝選手一覧

ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

(令和3年10月6日)

前沢丈史 イン逃走 今年3V!


4366 ()


 若松ボートの「唐十杯」は5日に優勝戦が行われ、強力モーターの14号機に乗る1号艇の前沢丈史(35歳=東京)が優勝を飾った。5号艇と6号艇の前付けで深い進入になりながらも、インからコンマ09のスタートを決めて押し切った。優勝は今年3回目、当地では2回目。

===



 14号機。前回使用者は田頭実、お盆シリーズだった。前検日に田頭が引き当てると、西山貴浩が「今節は田頭カップだ」と話したらしい。田頭は白星を量産し、準パーフェクトで優勝していった。

 その注目機。今節は前沢が手にした。強力モーターと、A1級の乗り手が組んだ。

 前沢のシリーズとなった。

 初日ドリーム戦を、センターからのマクリを決めて快勝。伸びる伸びる。その後も白星を増やしていく。勢いは止まらない。結局、11戦8勝の圧巻の成績で、優勝戦の1枠に座った。

 外枠の地元両ベテラン、今村暢孝と大神康司が前付けに動いてきたが、インは譲らず。深い進入もなんの。コンマ09のスタートを決めた前沢は、1マークを先マイ。マクリも差しも許さず、堂々と逃げ切った。「80m起こしでも伸び返していたので、先に回れば大丈夫と思っていました。今日が一番の仕上がりでした」。レース後、落ち着いてそう話した。

 優勝はこれで今年3回目。当地では2回目。12戦9勝の活躍だった。

 次走は桐生GIへ向かう。

 14号機の次の乗り手もまた注目だ。
 


===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
スリット ST

TOP