ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

スポーツニッポン杯GW特選競走(令和3年5月4日)

篠崎元志 イン速攻 今年2V!

篠 崎  元 志
4350 篠 崎 元 志(福岡)


 地元強豪選手らが多数参戦で連日熱戦を繰り広げた若松ボートの「スポーツニッポン杯GW特選競走」は4日に優勝戦が行われた。1号艇の篠崎元志(35歳=福岡)がイン先マイを決めて1着。今年2回目、通算では46回目の優勝を飾った。5月25日からのSGオールスターで再び当地に参戦する。

===


 進入は123/654。

 インから発進の篠崎。スリットはほぼ横一戦。

 1周1マーク。3コースから握ってくる高倉和士のマクリも、2コースの山一鉄也の差しも許さない豪快なインモンキーを決めた。

 バック直線で単独先頭。そのままトップを守り、逃げ切った。

 苦しい中での戦いだった。「足の裏付けなく、コンディションは最悪でした。厳しいと思っていた。ホッとしています」。胸の内を語り、安堵の表情を浮かべた。

 「鍵だった」というスタートはコンマ14、トップタイのタイミング。「結構良いスタートいけた」。課題だったスタートをクリア。勝利を掴み取った。

 弾みになった。今月末には若松で開催のSGオールスターで再び戻ってくる。「オールスターではもっといいエンジン引いて活躍できるよう頑張りたい」。そう意気込みを語って、帰路についた。

 オールスターは、25日に開幕する。


===
※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

(文:吉川)

スポーツニッポン杯GW特選競走 6日目 12R優勝戦 レース結果

登番 名前 タイム 決まり手
1 1 4350 篠崎 元志 1'49"2 逃げ
2 3 4736 高倉 和士 1'50"3
3 5 4371 西山 貴浩 1'52"2
4 2 3514 山一 鉄也 1'53"1
5 6 4590 渡邉 優美
6 4 4566 塩田 北斗
スリット ST
1 .14
2 .15
3 .15
6 .15
5 .14
4 .14

TOP